緊張からか声が出にくいという場合は、それはもしかしたら吃音かもしれません。

病気でもないのに声が出にくいのなら、吃音の可能性は高いと言えます。

しかし吃音は改善することが出来るので、症状や治し方についても詳しく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

緊張からか声が出にくいのは何故?

緊張で声が出にくいというのは、多くの人が経験していることだと思います。

大勢の人の前で話すことに慣れていなかったりすると、どうしても緊張してしまう場合もあるものです。

緊張すると足がガクガクしたりして、体まで震えてきたりします。

それで声帯の筋肉まで痙攣して、声が出にくい状態になったりもします。

しかし、人と話す時などに声が出にくいのが日常的になっているようなら、それはもしかしたら吃音かもしれません。

吃音とは、主に人と話す時などに声が出にくくなるという言語障害の1つです。

吃音だと人と話す時は声が出にくいですが、独り言を言ったり歌を歌ったりする時には普通に声が出るというのも特徴です。

そのため吃音は体に異常がある訳ではないので、必ず改善出来るものでもあるとも言えます。

しかし吃音はなかなか治りにくく、下手に治そうとすると逆に症状が悪化してしまう場合もあります。

緊張するからどもる訳ではない?

人と話す時や電話で喋る時にどうしてもどもってしまう場合は、緊張しているのが原因だと考えたりしがちです。

ですが吃音でどもってしまう根本的な原因は、緊張しているからではありません。

吃音だと緊張しているからどもる訳ではなく、たとえ緊張していなかったとしてもどうしてもどもってしまいます。

ですが、もしスラスラと喋れるのなら緊張することも少なくなります。

しかしどうしてもどもってしまうので、その結果吃音の人は緊張してしまうことも多くなりがちです。

つまり吃音の人は緊張しているからどもる訳ではなく、どうしてもどもってしまうので緊張もしてしまいがちになります。

病気でもないのに声が出にくい原因や吃音の症状とは?

特に体に異常はなく、病気でもないのに声が出にくいという場合は吃音が原因の可能性があります。

吃音というのは言語障害の1つで、主に人と会話をする時などに症状が現れます。

吃音の症状としては、大きく分けて以下の3つがあります。

・連発型

例えばおはようございますという時に、「お、お、おはようございます」といった感じで、最初に発する言葉などを連発してしまう状態です。

こういっった連発型の症状は、「どもり」と呼ばれたりもします。

連発型の段階だと、吃音の症状としてはまだ軽度なものだと言えます。

・伸発型

「おーーーはようございます」といった感じで、最初に発する言葉などを伸ばしてしまう状態です。

吃音の症状が日常的になってどもるのが当たり前のようになってくると、何とかしてどもらないようにしようと最初に発する言葉を自分で意識して伸ばして喋ったりするようになります。

この段階になると自分でも声が出にくいということを強く感じているはずだし、吃音の症状としては少し悪化していると言えます。

・難発型

おはようございますという時に、「お・・お・・お・・」といった感じで声が出てこない状態です。

難発型の症状は私自身も過去に経験しましたが、声が喉の奥で詰まるような感覚があり本当に声が出にくく感じました。

この状態にまでなると、さすがにほとんどの人が声が出にくいということを感じて異常に気が付くと思います。

吃音の症状が難発型にまでなると、症状としてはかなり悪化していると言えます。

スポンサーリンク

吃音の治し方とは?

吃音の治し方ですが、間違った方法で治そうとすると返って症状が悪化してしまうことも多いです。

吃音の人が治し方でよくやるのが、発声練習をすることだと思います。

発声練習は声を出すトレーニングとしてよくおこなわれますが、吃音の人にとっては悪影響になってしまう可能性が高いです。

その理由ですが、吃音は自分で喋り方を意識すると悪化してしまうという傾向がかなり強いからです。

なので人と会話をする時は喋る方を意識しないでも、あくまでも自然に声が出るというのが理想です。

ですが吃音の治し方は、十分な知識を持った医師もまだまだかなり少ない状況です。

病院では吃音を治すのに薬を処方されたりもするようで、精神安定剤を出されたという人もいます。

ですが吃音を治すのに精神安定剤などの薬を飲んでも、症状の改善には全く期待出来ません。

それに長期間にわたって通院をしていると、治療費の方もかなりの額になってきてしまいます。

そういったこともあるので、吃音の治し方としてはやはり【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムを実践するのというのが最も簡単で効果的です。

私自身も吃音を改善出来たのは、【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムを実践したことがきっかけでした。

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムとは?

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムは、もともとは重度の吃音者であった中村しょうさんによる吃音改善プログラムです。

1日20分~30分ぐらいの時間があれば、自宅や外出先などでも簡単に実践出来ます。

時間以外に必要なものはノートとペンだけです。

吃音改善プログラムとしてかなり評判も良く、効果には期待出来ます。

それに【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムには返金保証も付いていて、90日間実践しても効果がないようなら返金をしてもらえます。

そのため、もしかしたら向いていないかもしれないなどの心配をする必要もなく、安心して実践することが出来る内容となっています。

私自身ももともとは重度の吃音で声が出にくかったのですが、【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムを実践することで改善出来ました。

ちなみに当ブログからの購入だと、限定特典としてあがり症克服マニュアルも無料でプレゼントしています。

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム(当ブログ限定特典付き)

当ブログ限定特典の受け取り方法について

インターネットには、クッキーというものがあります。

このクッキーが有効になっていることで、当ブログから購入してくれたことが分かるという仕組みになっています。

なのでこのクッキーが有効になっていないと、当ブログからの限定特典を受け取ることが出来ません。

決済画面に進み、以下のように表示されていれば問題なく特典を受け取ることが出来ます。

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム(当ブログ限定特典付き)

スポンサーリンク